流葉物語 長月六日之巻

はじめまして、環境政策系の研究をしている西村さほりです。
さおりではありません。さをりでもありません。

さほりです、さほりです。
大事なことなので2回言いました。

the first posting なので自分の研究内容である環境政策とは何か、そして特に何に焦点をあてて研究を進めているのか・・・と語りたいところではありますが、それはまた次の機会に。
今回は9月6,7日と西本ゼミで行ってきた合宿の思い出について書き進めていきます。

6日は午前中に大学へ集まり、まずは女子陣ドン引きの買い出しへと向かいました。何にドン引きしたかって、籠にいっぱいに入れられてる瓶ビールたち。女子の飲み会の買い出しなんてかわいいもんだなぁ・・・・、としみじみ思いました。

その後、高速を軽快に飛ばし、ひるがの高原でブランチをとり、若干迷子になりつつも飛騨市神岡町にある流葉自然休養園へ。

安全運転に心がけてくれたはずのノム氏

IMG_20140906_110533

DSC01791

ひるがの高原SA

DSC01790

森ガールこと森さん、カメラ女子に進化

神岡町にあるノム氏がプロデュースしてくれた宿泊先は、シラカバが生息する森に囲まれた2階建ての広い素敵なコテージ(ひだ流葉オートキャンプ場)でした!

DSC01801

そして到着してすぐにこの日のメインであるBBQの準備へ。
本当はBBQと天体観測の二本立ての予定でしたが、どうも雨を引き寄せる方がいらっしゃるそうで・・・天体観測はあえなく断念。

BBQのメニューはサンマ、ブリといった魚類からお肉、野菜、いろんな国のビール、その他もろもろ。とりあえずなんでも炭火で炙ってみるとおいしくなるみたいです。IMG_20140906_181648IMG_20140906_190717
IMG_20140906_190732
今回消費したビールたち
IMG_20140908_125619ドイツ、ベルギー、オーストラリア、アメリカ、ブラジル、スリランカ、シンガポール、中国など様々な国からやってきたビールたちです。
個人的には前から飲みたかったHoegaardenがおいしかったです。
ベルギー名物のサクランボのビールであるkriekはベルギーで飲んだBELLE-VUEのほうがおいしかったなぁ、と感じました。というのも、今回飲んだMysticはサクランボの香料のような香りがきつかったので。
(参考画像、家にあったBELLE-VUE(空瓶))IMG_20140909_181503
修道院で作っているTrappistesビールは相変わらず度数が高く、飲みにくかったです。
また、Hofbräuhausのビールみたいな味を期待していたLöwenbräuは意外とあっさりした味でした。

以上、あまりビールを飲まない人間のビール批評でした。

そして、BBQ後は皆、ゆるくてカオスな時間を過ごし、0時ごろには死屍累々となっていましたとさ←

Gute Nacht!

IMG_20140907_005015

長月七日之巻へ続く

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください